事業紹介

鋼帯製品

鋼帯製品

より薄く、より強く、より機能的で美しいステンレス鋼づくりへ。

日本金属の限りない挑戦は、最薄板厚0.020mm、最大板幅700mmという業界トップレベルのステンレス箔を実現しています。また、日本金属のステンレス製品は100%受注生産。全ての製品はお客様ごとの仕様で造られております。日本金属、80年余の冷延ノウハウが蓄積された独自設計の設備群、そして、そこから創出された業界トップレベルの当社独自技術がお客様のあらゆるニーズにお応えします。

日本金属の鋼帯製品の特長

精度をさらに厳しく

冷間圧延機内部
冷間圧延機内部

板厚公差±1.0μm、高平坦度、さらに薄い箔材、高強度で加工後に反らない材料など、全ての商品が日本金属の最新鋭設備と熟練した独自技術により、お客様ごとの仕様で造られています。

表面肌をさらに美しく

圧延ワークロール
圧延ワークロール

ステンレス特有の高貴な光沢を冷延のみで実現します。多様化したデザインに最適な表面肌を実現するため、日本金属の冷延技術は日々進化しています。

安心を提供する品質保証

自動表面検査機
自動表面検査機

お客様の製品や加工方法に最適な検査体制を整えております。また、微小なキズを検出する自動表面検査ラインも有しており、安心してご使用いただける製品を提供いたします。

精度をさらに厳しく

走査型電子顕微鏡
走査型電子顕微鏡

お客様へのメリットを第一に、新商品・技術開発を創出する技術研究所を併設しております。また、お客様のトラブルを早期に解決するサポート体制も整えています。

取扱種別

冷間圧延ステンレス鋼帯

より薄く、より強く、より機能的に美しく。

日本金属の冷間圧延ステンレス鋼帯は100%受注生産方式により生産されます。お客様のご使用になる用途・加工方法・要求品質に最適な成分の原料(ホットコイル)を選択します。圧延で使用する副資材(圧延油・間紙等)にいたるまで当社専用品を用い、徹底的に管理された高品質な製品をお客様へお届けします。

みがき特殊帯鋼

1930年開始。日本で一番歴史のある専門メーカー。

日本金属が、みがき特殊帯鋼の生産を始めたのは1930年。わが国で最も古い歴史を有しています。以来、一貫冷間圧延の専門メーカーとして、たゆまざる研究と技術の錬磨を重ね、その品質は高い評価を得ています。販売においても国内はもちろんのこと、広く世界に輸出しています。あらゆる部門の、いかなる仕様、数量にも応えることをモットーに、高品質製品を提供しています。

製造拠点

製品カタログダウンロード

カタログ

製品カタログをご希望のお客様へ

下記の「ダウンロード申請」より情報をご入力の上、ご依頼ください。
自動返信メールにて、製品カタログPDFをダウンロードするためのURLをお送りいたします。

 

関連製品

HS仕上げ・nanoHS仕上げ

HS仕上げ・nanoHS仕上げ

鋼帯製品(冷間圧延ステンレス鋼帯) /

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム