NK-430MA/NK-436L-NB

高光沢・高耐食性・良加工性
フェライト系ステンレス鋼

日本金属の自動車用光モール材は高光沢(BA5仕上げ)、アルミ調の肌(PW仕上げ)とお客様の好みに応じて、選択ができます。また、お客様からのご要求に応じ、独自の表面肌も対応します。

採用例

  • 自動車用モール

  • ホースバンド

  • EGRクーラー

NK-430MA(19Cr-Cu-Nb-LowC)の特長

成分
19Cr極低C鋼で、Ni、Cu及び、Nbを添加した、フェライト系ステンレス鋼です
高耐食性
耐食性は、Moを含有していないにも関わらず、SUS434と同等以上の特性を有しています。また、一般的な耐候性において、SUS304に近い特性を有しています。
加工性
加工成形性は、SUS430,SUS434よりも優れており、特に深絞り成形性に優れています。
高光沢
表面光沢は、SUS430,SUS434と同等以上を有しています。

NK-436L-NB(17Cr-1.2Mo-Nb-LowC)の特長

高耐食性
17Cr鋼にMo、Nbを添加することで、430MAよりも更に耐食性を向上させています。
高光沢
表面光沢は430MAと同等の高光沢を有しています。
採用メーカー
欧米自動車メーカーから光モール用として承認され、多くの車種に採用されています。

鋼種・仕上げ

製造可能範囲

化学成分と機械的性質(代表値)

仕様に関する詳細情報

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム