HA仕上げ

形状凍結性に優れたばね材

現在のばね用ステンレス鋼帯は、高機能化に伴い、加工後の形状品質に高い寸法精度を必要とされます。そのため、このニーズに対応すべく、従来のばね材よりも形状凍結性に優れたばね材です。

採用例

  • メモリーカード用
    シェル

  • スマートフォン用
    シャーシ

  • FPC

  • カメラレンズ部品

特長

加工後の形状凍結性
材料内部の残留応力を除去していますので、加工後の形状凍結性に優れています
形状変化を最小限に
あらかじめ熱履歴を加えてありますので、熱影響(半田リフロー、テンパー処理等)による形状変化を最小限に抑えます
平坦性
従来のバネ材と比較して、圧延方向と幅方向の特性差が殆ど無く、コイル長手でのスプリングバック量が安定しています

詳細

加工後の形状安定性

材料内部の残留応力を低減しておりますので、加工後の平坦性に優れています。

鋼種・仕上げ

製造可能範囲

※鋼種、仕上げについてはご相談ください

機械的特性(代表値)

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム