NK-41MF(二相鋼)

高強度、二相組織ばね材

NK-41MF材は、マルテンサイト系ステンレス鋼をベースとして、SUS420J2材の焼入れ焼き戻し材同等以上の耐食性を確保し、SUS301と同等の高強度と良好な曲げ性を兼ね備えた材料です。

採用例

  • 自動車用ガスケット

  • オサ

特長

応力腐食割れ性
化学成分は13クロムを主成分とし、ニッケルを添加せずに冷間圧延と熱処理技術により高強度を達成しているので、水素脆性と応力腐食割れ(SCC)感受性が極めて鈍感に調整してあります。
溶接性・加工性
フェライト+マルテンサイトの二相組織であるため、溶接による脆化もなく、曲げ加工が可能です。
高強度
強度はSUS304H仕上げと同等なHV420までの硬さに対応できます。
ばね限界値
ばね限界値は1000N/m㎡以上の極めて高いばね性を発揮できる材料です。
耐食性
耐食性は、SUS420J2の焼入れ焼戻し材と同等以上です。
耐熱性
マルテンサイト変態強化のため、約500℃までは明確な軟化が起こらずに高い耐熱性を示します。

詳細

機械的性質(代表値)

諸特性

鋼種・仕上げ

製造可能範囲

化学成分

仕様に関する詳細情報

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム