SS仕上げ

プレス加工後の
形状のバラツキを抑制

残留応力を低減させ、圧延方向と幅方向の特性差を小さくすることで、プレス加工後の平坦性、寸法精度が安定しています。

採用例

  • ブレーキシム

  • コネクター

  • 精密プレス製品

特長

耐久性
一般材と硬さ・引張強さ等は同等ですが、Kb値が高く耐久性に優れています。
平坦性・寸法精度
残留応力を低減しており、プレス加工後の平坦性・寸法精度の向上が図れます。
金型調整削減
ロット間の特性バラツキを抑えることで、金型調整の削減が図れます。 
・従来のバネ材と比較して、圧延方向と圧延直角方向の特性差が小さくなっています。 
・特性差が小さいため、材料の取り方向を考慮する必要がなく、金型設計の自由度が向上します。

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム