トップページ > 製品 > 避難ハッチ・はしご

避難ハッチ・はしご SEF-N2型・RN型

非常用避難口・オールステンレス・SEF-N2

*

CADデータダウンロード

*

特徴

  1. オールステンレス製(SUS304)で耐蝕性抜群
  2. はしごはステンレス製と鉄製の2タイプ。選択は自由。
  3. 溶接が少ないため強度・美観に優れています。
  4. 上下同時開閉式。簡単な操作で速やかな作動。
  5. 合理的設計で軽量化・ローコストを実現。
  6. チャイルドロック機能付。
  7. 上蓋仕上げは凸凹(エンボス)加工を施したデザイン。
  8. 上蓋開閉用の蝶番が上蓋の内側にあるため、錆・ゴミの付着を防止。
  9. 下蓋仕上げは化粧(絞り加工)を施したデザイン。
  10. SEF-N2型の外形寸法は650mm×650mm。
  11. SEF-RN型の外形寸法は570mm×650mm。狭いベランダでも取付け可能。

製品写真

SEF-N2ハッチ SEF-N2ハッチハシゴ付き

設置について

避難口の設置にあたっては、消防法に基づいて届出を行い、事前に適切な指導を受けて工事に着手しなければなりません。施行完成時には消防検査を受け、これに合格してはじめて検査合格証が発行されることになります。また、建造物が完成して実際に使用される際には、火災予防条例によって使用開始届けの提出も必要です。現在使用中の避難口に関しても毎年点検を行い、安全に使用できるかどうかを確認し、その都度点検報告することが義務づけられています。

スリーエスハッチの設置できる建造物

防火対象建築物 防火対象建築物
1 劇場、映画館演芸場、公会堂、集会場 11 神社、寺院協会の類
2 キャバレー、カフェー、ナイトクラブの類、遊技場、ダンスホール 12 工場、作業場、映画スタジオまたはテレビスタジオ
3 待合、料理店の類、飲食店 13 自動車車庫、駐車場、飛行機又は回転翼航空機の格納庫
4 百貨店、マーケット 14 倉庫
5 旅館、ホテル、宿泊所、寄合舎、共同住宅 15 前項目に該当しない事業所(一般事務所等)
6 病院、診療所、助産所、養老施設、救護施設、厚生施設、児童福祉施設、身体障害厚生援護施設、幼稚園、盲学校、聾学校または養護学校 16 複合用途防火対象物、地下街
7 小学校、中学校、高等専門学校、大学、各種学校 17 重要文化財、重要有形民俗文化財、史跡等の建造物
8 図書館、博物館、美術館 18 延長五十メートル以上のアーケード
9 公衆浴場 19 市町村長の指定する山林
10 車の停車場、船舶または、飛行機の発着場 20 総務省令で定める舟車

※(消防法施行令<附則>別表1)

承認取得

避難ハッチ(SEF-N2型)は以下の機関から承認を取得しています。

ハッチ
(社)全国避難設備工業会 承認番号 Hh-014
はしご(ステンレス)
総務大臣型式 承認番号 [は第26〜10号]
はしご(スチール)
総務大臣型式 承認番号 [は第26〜9号] [は第25〜2号]

よくある質問

避難ハッチの素材はステンレスとありますが、ステンレス以外は使えないのですか?

避難ハッチに組込むはしごの素材は鉄製でもよいのですか?

バルコニーに設置されている避難ハッチに錆が出ています。対策はありますか?

強風の時、特に台風が来た時にハッチの蓋が開き破損してしまいました。対策はありますか?