L・Core(ル・コア)

電気を流れやすくした
ステンレス仕上げ

従来、電気回路基板、モバイル用シャーシ、液晶ベゼルなどのアース接点を接触~導通させるために、表面の電気抵抗が高いステンレスを使用した場合は、Niメッキ処理、導電テープ貼り等の後工程を追加しております。
ステンレス自体の表面の接触電気抵抗を下げた「ル・コア(L・Core)」をご使用頂くことで、Niメッキ、導電テープを省略でき、コストダウンが図れます。

採用例

  • スマートフォン用シャーシ

  • FPC

  • 液晶ベゼル

  • コネクター

特長

全長保証
ステンレスの表面皮膜を改質することで、電気を流れやすくしました。
板厚精度
外観は一般のステンレスと変わりませんが、接触抵抗はニッケルメッキと同等です。
板厚公差
ニッケルメッキ処理を省略することで、コスト削減ができます。

詳細

構造イメージ/抵抗接触値(接触荷重50gf)の比較

特性(表面接触電気抵抗値)

特性比較

鋼種・仕上げ

製造可能範囲

仕様に関する詳細情報

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム