採用情報

2018年度 新卒採用について


インターンシップへのエントリー
現在、電気・機械系専攻の方、一般職志望の方のみ採用を行っております。
興味のある方は、マイナビにエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方へ、こちらからご連絡いたします。

 

2019年度新卒採用 インターンシップ


マイナビ2019
2019年度 インターンシップの募集をしております。ぜひエントリーをお願いします。

 

 

 

インターンシップ参加者の声

インターンシップ参加者のみなさんに、アンケートに答えてもらいました。

就職活動(インターン含め)をはじめたのはいつですか?

就職活動開始時期3年夏(8月,9月)20%、3年秋(10月~12月)30%、3年冬(1月~2月)40%、就職活動解禁以後(3月)10%

インターンシップは何社参加しましたか?

0~2社10%、3~5社40%、6~8社40%、9社~10社10%

参加理由

  • 訪れる各企業で自分が働いている姿をイメージし、自分が本当にその企業に向いているのか確かめたかったから
  • 志望業界が定まっていなかったので、色々な企業を見ようと思ったから
  • 業界研究のため
  • 会社のことを知りたかったから、興味のある業界の話を聞いてみたかったから
  • 日程があったから
  • 就活に有利そうだったから
  • インターンに参加することで就職活動を始めるきっかけとなると同時に、業界や職種への理解を深めることができると考えたから
  • 3社…具体的な業務内容を知りたかったから
  • 4社…会社の雰囲気を知るため

インターンシップに参加するメリットはありますか?

ある100%、なし0%

理由

  • 周囲の学生が活発に動き出し焦りが出てくる説明会解禁よりも早い段階で企業ごとに異なる特徴と自分の価値観とを照らし合わせておくチャンスだと考えているから
  • その会社で実際に働いている人のことをよく知れる
  • 知識が増える
  • 場合によっては早期の選考が受けられる、また会社の雰囲気が分かる
  • 雰囲気が知れたり、選考が早く始まったりするため
  • 優先して情報を提供してくれる
  • 就職活動を始めるきっかけとなった上、スムーズに就職活動をすることができました
  • 具体的な仕事内容を理解することができる
  • 会社の雰囲気を知ることができる

日本金属のインターンシップについてお伺いします。


1. 参加しようと思った理由を教えてください。

  • ウェブ情報や就活情報誌でしか知らなかった御社について具体的なイメージが湧かなかったため、まずは会社に足を運び社員の方とお会いしたいと考えたから
  • 鉄鋼メーカーでマイナビの検索をかけていたところ、1番上に出てきたので、1度行ってみようと思ったから
  • 就活サイトで希望業界や規模等に当てはまったため、インターンシップの内容に興味を持ったため
  • 日程があったこと、アクセスが良かったこと
  • 少人数だったため
  • 本社と工場、研究所が東京にあるということで、参加しやすいと感じた上、メーカーであったから
  • 工場見学ができるため
  • 本当に自分にあっているか確かめたかった

2. よかった点を教えてください。

  • 通常のインターンシップでなされる会社説明や業務体験ではなく一般的なビジネスマナーに重点を置かれていたことで、かえって御社が重視されている価値観や社風を肌で感じ取ることができた点がよかったと思う
  • 他の企業とは違い、少人数で話すことができたので、雰囲気がよかった
  • 自分で自主的に発言したり、行動する時間が多かったため、ためになった
  • 少人数で話し合い等の時間がしっかり持てたこと
  • 参加者同士仲良くなれたことや社風を知れたこと
  • 工場見学をさせて頂いて勉強になっただけではなく、就職活動についての様々な考えを教えて頂けたこと
  • 詳しく説明を受けたことと工場見学ができたこと
  • 工場見学ができたこと

3. 一番印象に残ったことを教えてください。

  • 名刺交換と電話応対の実践練習
  • 電話対応をしたこと
  • ビジネスマナー(電話応対)を教えてもらったこと
  • 会社の説明を含め、質問にも誠実に答えていただき、本音で向き合っていただいたと感じたところ
  • ウォームアップで緊張が一気にとけて、なじみやすかった
  • 人事の方から就職活動について進め方や流れといった様々な情報を教えて頂けたこと
  • 工場の雰囲気が分かったこと、油のにおい
  • 工場のスケールが予想以上に大きかった

4. インターンシップ参加前後で何か変わったことはありましたか?

  • 総務部や人事部の方々とお話する中で、入りたい企業を自分の経験や価値観から選ぶだけではなく、来訪時の企業の印象やその企業に対して自分が貢献ができるかどうかという観点から志望する企業を考えることができるようになった
  • 日本金属という会社で働いている方がどういった性格をしているのか、また、それが自分に似ているものかということを知れた
  • どのような会社かあまりイメージがわきませんでしたが、参加して誠実なイメージを持った
  • もっと社員の話を聞きたいと思った
  • また行きたいと思えた
  • 参加する前はお堅いイメージがったが、社員がみなフレンドリーで、堅いイメージがなくなった
  • 参加したことで社員の方々とお話しすることができ、自分も勤めたいと強く感じるようになった
  • 親切な方が多いと分かった
  • より志望度が高まった

5. 他社のインターンシップに参加された方にお伺いします。他社と比べたときの当社のインターンシップのアピールポイントを教えてください。

  • 数名の社員の方との懇談・質問の機会が与えられる点。
  • やはり少人数でのお話ができたことで、質問などたくさんできた
  • 少人数であったこと、自分が主体的に発言したり、行動するチャンスがたくさんあるところ
  • 選考を受ける前に、また、入社にあたって必要となるであろうビジネスマナーが学べた
  • 少人数のため、他社よりも細かい点まで話をしてくれること
  • 東京に工場を持っている企業というのは少ないため、東京でのインターンシップで、実際にモノが作られている現場を見ることができる企業というのは珍しいと思う
  • 会社の説明だけでなく、様々なことを教えてくれる
  • より詳しく会社のことについて説明を受けられる

日本金属のインターンシップへの参加を検討中の方へ

  • 日本金属を知る第一歩、自分の就職活動や入社後の自分をイメージする手がかりにしてもらえればと思います。
  • やはり行ってみなければわからないこともあります!ぜひ来てみてください!
  • 日本金属のインターンシップでは、少人数で積極的に行動するチャンスがたくさんあり、必ず自分のためになると思います。
  • インターンシップは、実際に会社について知れるいい機会でもあります!!気になったら参加をオススメします!!
  • 日本金属のことを知ることのできるインターンです。とても楽しいのでぜひ参加してください。
  • 興味を持ったらまずはインターンシップに参加してみてください。凄く良い経験になると思いますし、まずはそこからだと思います。
  • ホームページだけではわからない良さを自分の目で見て感じることができます。
 

2019年度 新卒採用インターンシップは以下を予定しております。
理系…工場見学
文系…社会人としてのビジネスマナー研修


積極的に参加者を募集しています。
当社のインターンシップに興味を持たれた方は、マイナビからエントリーをお願いいたします。
詳細が決定次第、エントリーいただいた方へご連絡いたします。
エントリーお待ちしております!

マイナビ2019

内々定後、親睦を図るため、若手社員も交えたボウリング大会なども開催しています。

インターンシップ写真

女性総合職の声

bnr_woman

内定者インタビュー

内定者の声

内定者情報

所属学部

  • 工学部
    ・機械  2名
    ・化学  1名
    ・材料  1名
    計  4名
  • ・商学部  2名
    ・外国語学部  1名
    ・国際学部  1名
    ・社会科学部  1名
    計  5名

企業選び

企業選びの基準

  • 大学の知識が活かせるか
    メーカー
    工場の立地
    将来成長できるか
  • 専攻内容が活かせるか
    会社の規模
    勤続年数
    勤務地
    メーカー
    社風
    社員の雰囲気

会社説明会

雰囲気

  • 和やか
    質問しやすい
    丁寧に回答してくれる
  • 質問しやすい環境
    丁寧な対応
    社員と話がしやすく・親身な対応
    ショールームでの製品説明がよかった

参加社数

  • 平均  11社
  • 平均  22社

他に見ていた業界

  • 鉄鋼メーカー
    機械メーカー
    金属商社
  • 化学メーカー
    素材メーカー
    事務用品メーカー
    物流

選考

選考参加数

  • 平均  6社
  • 平均  10社

日本金属の面接で聞かれたこと

  • 履歴書の内容が中心
    志望動機
    学生時代頑張ったこと
    研究内容
    趣味
  • 経営理念について
    時事
    持っている資格の所得目的・内容
    趣味
    学生時代の経験
    上司・後輩との接し方

日本金属の選考過程の特色

  • 面接練習とアドバイスをもらえる
    選考結果の連絡が早い
  • 選考がスピーディー

アピールしたこと

  • 専攻内容が会社でどう活かせるか
    10年以上のバスケットボール経験から得られたこと
    第一志望であること
    大学の部活動から得られたこと
  • 特技や経験が自分の性格とどのように結びついているか
    英語力
    海外でのインターンシップ経験
    サークル、アルバイト活動
    リーダー経験

失敗談

  • 面接・SPIの練習不足
    受付時間に間に合わず、キャンセルしたこと
    書類提出がいつもギリギリだった
  • 履歴書の誤字を指摘された
    ESを持っていき忘れた
    日程を間違え、欠席したこと
    電車の乗り間違い・乗り過ごし
    ひげを剃り忘れたこと
    就活当初から志望業界を絞ってしまったこと

アドバイス

  • 研究内容について詳しく聞かれる
    研究の
    ・目的
    ・内容
    ・将来性
    を説明できるようにしておくこと
  • 研究と就活の両立が大事
    就活のない土日で研究を進めるなど、生活習慣を乱さない範囲で就活・研究に取り組んだ
  • 面接では会話をすることが大事
    アルバイト等で初対面の様々な人との会話に慣れておくべき
  • 資格は持っていなくても大丈夫
    あればアピール材料に(特に英語・簿記)
  • 面接で日本金属の製品について聞かれることはほとんどなかった
    専門的な知識より、考え方・会話力を重視している

日本金属内定

選んだ理由

  • 最初に内定をもらった
    雰囲気があっていた
    人事の対応がよかった
    選考がスピーディーだった
    大学の知識を活かせるから
    選考を通して自分をよく知ってもらえた
    何度も相談に乗ってもらえた
  • 鉄鋼業界でも特色ある技術を核に多角化しているから
    得意分野(英語)が活かせる
    社員の方が1人1人学生を見てくれた
    自分の働く姿がイメージできた
    選考中、名前を憶えてくれていたこと
    自分にあっていると感じた
    面倒見がいい会社だと感じた
    「入りたい」という直感

友人・後輩にはどんな会社だと説明する?

  • 面接の練習をさせてもらえる
    会社説明が詳しい
    就活全般を色々と教えてもらえる
    いい雰囲気の会社
    面倒見のいい会社
    人柄を十分に考えて選考してくれる
  • 不易流行
    (決して変わらない技術力の高さと、時代のニーズに合わせた製品づくりの姿勢が一体となって強みを発揮している会社)
    働きやすい会社
    人を大切にする堅実な会社
    社員の方が温かい
    個を大切にしてくれる

内定者・社員の印象

  • 話しやすい
    優しい
    真面目
    しっかりしている
    和やか
  • 協調性がある
    温厚
    話しやすい
    あまりガツガツしていない
    落ち着いた人が多い
    実直な人が多い

就活生の方へ

就活生へのメッセージ

  • 早い時期からインターンシップに参加すると、会社の雰囲気を詳しく知ることができ、就職活動の参考になると思います。
  • 就活サイトでの情報収集もいいですが、まずは説明会で人事の方や同じ就活生の人々と話をしたほうがいいです。
  • 就活は早く始めると早く終わる気がします。準備を早めにすることが1番だと思います。
  • 色々な企業に出会うチャンスなので、積極的に参加してみるといいと思います。
  • 周囲の動きに乗り遅れず、かつ、流されすぎず、最終的には自分のペースで就活を進めていくことが重要だと思います。
  • 業種や業界にとらわれず、まずはインターンや説明会に足を運んでみてください。自分がどういう人たちと働くかというイメージが沸きますよ。
  • 焦らずに自分の納得いく進め方をすることが1番だと思います。
  • うまくいかなくてもあきらめずに頑張ってください。絶対に評価してくれる会社はあって、まだ巡り合えていないだけです。
  • 自己分析は本当に大切です。企業研究なども大切だと思っていますが、一番大切なことは自己分析だと感じました。なぜなら、ESや面接すべてにおいて自己分析が関わってくるからです。

新入社員の声

内定者の声

企業選びはどのようなことを基準にして選びましたか?

  • 職種を第一に考え、大規模ではないメーカーを基準に探しました。
  • 誇れる技術力を持っているか、また工場が関東にあるかを基準にして選びました。
  • 技術の蓄えられた歴史のあることと、入社後の説明が多く将来を想像しやすいことです。
  • マグネシウム合金に興味があったためマグネシウムを扱っている素材メーカーで探していました。
  • メーカーであること、また誠実な雰囲気の会社であるかです。
  • BtoB企業に就職したいと思い、中でも広く影響を与える素材メーカーであること、また離職率が低いことを基準に選びました。
  • 大きすぎず、小さすぎない規模の会社を基準に、待遇等でも自分が絶対に譲れない部分(給与面・職能制度など)を書き出して決め、あてはまる企業を探していきました。

会社説明会の雰囲気はどうでしたか?

  • 少人数で質問もしやすく、人事の方も個別に質問をしてくださり、とてもいい雰囲気でした。
  • 少人数で、ほかの企業では聞けないようなことも答えていただきました。非常に和やかな雰囲気でした。
  • ただ話を聞くだけでなく自分たちにも質問を振ってもらって、お互いに話しやすい雰囲気でした。
  • 少人数で会話形式の説明会であったため、和やかな雰囲気でした。
  • 少人数で気軽に質問しやすく、とてもいい雰囲気の説明会でした。
  • 他社では聞きにくいことをこちらが質問しなくても、進んで話してもらえました。
  • 一方的に話が進みがちな他社の説明会とは、全く違う雰囲気でとてもよかったです。

日本金属の面接で何を聞かれましたか?また面接の雰囲気はどうでしたか?

  • 履歴書の内容(研究や学業以外に力を入れたこと)や就きたい職種などです。 雰囲気は和やかでした。
  • 一般的な質問が多かったです。志望動機、専攻について、学生時代に頑張ったこと等です。
  • 履歴書に書いてあること、そこから発展したエピソードについて、工場見学の感想などを聞かれました。
    雰囲気は穏やかですが、自分が緊張しているとその雰囲気にプレッシャーを感じました。
  • 卒業研究の内容。日本金属の事業内容に関する研究をしている場合は研究内容を深く質問されました。
  • 履歴書の内容と研究内容についての質問でした。程よい緊張感でした。
  • ゼミでの勉強内容や部活動、趣味などです。
    趣味の話題では音楽の好みが意外だと驚かれ、盛り上がりました。
  • 就活でよくある質問から中学生や高校生の頃の話まで、個人についての質問が多かったです。ゼミでの勉強内容についてもしっかり聞かれました。

日本金属に決めた理由は何ですか?

  • 一番の決め手は人事の方の対応です。日本金属に合っているかを見極めてくれている感じがとてもして、この先ずっと働いていけると思ったからです。
  • 上場している点や、同じ大学の先輩社員や人事の方々の温かい雰囲気です。
  • 最初に内定が貰え、自分も納得できたからです。
  • 履歴書添削や面接対策などやる気を見せる学生にはサポートしてくれたからです。
  • 東京と地元に工場があることと、誠実な会社の雰囲気に惹かれたからです。
  • 失敗しても、やり直しを快く引き受けてくださったこと、自分のことを理解したうえで、判断してくださったことです。
  • 自分の求める条件に合致し、雰囲気も選考に参加した企業の中で一番合うと思ったからです。

友人・後輩に日本金属はどんな会社だと伝えますか?

  • エントリーから面接まで、就活で必要な知識等を教えていただいたことが良かったです。
  • 事前に面接の練習を行って下さったこと、他では聞けない話を詳しく説明会で教えて下さったことです。
  • 最終面接までに数回話をしたり、相談に乗ってもらったりしたことです。
  • 3月の会社説明会で就職での心得となるものを教えていただき、就職活動中に参考になった。
  • 先輩社員の方と1対1でお話しできる機会があったので、実際に働くイメージがしやすかったことです。
  • 他社の説明会、選考を受ける時にも参考になるような話が聞けたことです。
  • 他社の選考でも役立つことを得ることができ、就活に対して別の視点で見ることができました。

就職活動中の失敗談を教えてください。

  • 説明会に申し込んで行かなかった企業が多かったことです。しっかり記録は残ってしまいます。
  • Webテストの勉強を怠ったことです。
  • 別の企業での面接の際、準備をせずに挑んだため頭が真っ白になって沈黙してしまったことです。
  • 工場見学で、工場ではなく本社に行ってしまい40分遅刻してしまいました。
  • もう少し受ける企業数を増やせばよかったかなと思いました。
  • 性格診断のやり方をずっと間違えていたことです。
  • 変なこだわりを見せてしまい、結果として選考参加企業の幅が狭くなってしまったことや、3月末にインフルエンザで寝込んだことです。

何社説明会に行き、何社選考に進みましたか?

  • 説明会も選考も参加したのは日本金属の1社だけです。詳しく会社のことを知る機会が多く、絶対に日本金属に行きたいと思っていました。
  • 10社ほど説明会に行き、5社選考に進みました。
  • 5社説明会に行き、選考を受けたのは3社、進んでいたのは日本金属含め2社です。
  • 説明会4社、選考3社です。
  • 8社説明会に行き、4社選考に進みました。
  • 説明会30社程度、選考20社程度です。
  • 約30社説明会に参加、選考に進んだのは約10社です。

就活生に一言

  • 会社を決める際は、給料や場所だけではなく、社内の方々の雰囲気や本当にやりたいことができるのかという点で決めるといいと思います!
  • 何事も楽しまないと損だと私は思っているので、就活は楽しんだもの勝ちだと思っています。なので、つらいこともあるかと思いますが、是非楽しんで悔いのない就職活動を行って下さい。
  • このHPを見た方は日本金属に興味を持っていると思うので、まず雰囲気を知るためにも、一度説明会に足を運んでみてください。
  • 見栄を張れ。
  • 就職活動は早めに準備し始めた人ほど、早く終わっている印象があります。
  • まず、説明会に足を運んでみてください。自分にあう会社とあわない会社が絶対にわかります。時には息抜きもしつつ頑張ってください。
  • 就職先が決まらなくてもそれで人生終わりではありません。就職活動も終わってみれば短いと感じました。体に気を付けて頑張ってください。

理系の方への質問

所属学科は何ですか?

  • 経営システム工学科です。
  • 機械科です。
  • 機械工学科です。
  • 工学部材料工学科です。
  • 機械工学科です。

就職活動中にどのような職種を希望していましたか?

  • メーカーの生産管理です。
  • 研究職または設備職です。
  • 工場で働くことのできる生産技術や製造です。
  • 技術職です。
  • 設計、保守管理です。

面接について理系ならではのアドバイスはありますか?

  • 面接官の方も理系の方が多かったので、専攻や技術についてしっかりと話せるようにした方がいいです。
  • 結論から物事を話す。元気よく笑顔で、企業研究や自己分析をしっかり行いましょう。
  • 研究と何を勉強したかについて詳しく知っておく必要があります。
  • 協調性があり明るく大きな声で自信を持って話せるように準備をしておいたほうが良いです。
  • 自分の研究内容について理解を深めてから面接に臨むといいと思います。

選考でアピールしたことは何ですか?

  • 私は生産管理を希望して選考を受けたのですが、履歴書から面接まで、生産管理について何を学んで会社に入ってからどんなことができるかを重点的にアピールしました。
  • どれだけその受ける企業に入りたいか、職場での自分の活かせる長所、入社後のイメージ図を大雑把でもいいので想像できているか、などです。
  • 志望動機を主軸として、自分なりに他のことに関連付けて話しました。
  • 留学経験があることやメモを取るマメな性格であることです。
  • 15年ほどサッカーを続けているので、そこから何を学んだかについてです。

文系の方への質問

文系でメーカーを選んだ理由は何ですか?

  • 金融など目に見えないものを扱う仕事はしたくなかったからです。
  • サービス業にあまり良いイメージが無かったこと、メーカーなら採用人数もある程度なので、長く勤められると思ったからです。

選考の際、日本金属の製品に対する知識は必要でしたか?

  • 実際に選考に参加して、製品について詳しく知るより、自分がその会社でどうなりたいかを考えることが大事だと思いました。
  • 製品についての知識は、選考参加段階では全くと言って良いほど無かったですが、深く聞かれることはありませんでした。

他にどんな企業を受けていましたか?

  • 地元企業、化学メーカー。
  • 化学や鉄鋼・金属関連、機械メーカー。

就職活動中、特に必要だと感じた資格はありますか?

  • 必要だと感じた資格はありませんが、志望企業に無関係な資格を持っていると、面接で聞かれることがありました。
  • 他社では車の免許の有無を聞かれることがありました。日本金属では選考参加時点で必要な資格はありませんでした。

社員の声

新入社員の声

企業選びはどのようなことを基準にしていましたか?

  • 工場が関東にあるかどうか。社員数が500人程度であること。
  • 一生涯かけて働ける会社か
  • 自分の成長が会社の利益につながるか。社会貢献が大きいか。長く働くことができるか。
  • 事業内容が社会に貢献しているか。また必要とされているかを基準に選びました。
  • あまり大きすぎず小さすぎず。社員の方の人柄がよいこと。
  • 会社の雰囲気を見て選んでいました。
  • 離職率の低さと平均勤続年数の長さです。

会社説明会はどうでしたか?

  • 他では聞かない内容までの話してもらえた。
  • 参加人数が少なく、気軽に質疑応答が行えた。
  • 少人数で聞きたいことをたくさん質問することができ、1日で企業の理解が深まりました。
  • 製品のことから入社後のことまで丁寧に説明してくださった印象を受けました。
  • 他の企業では教えてくれないようなこと(給料とか)も正直に教えてくれる。少人数で開催されるので質問もしやすかった。
  • 他の会社と違い、キャリアのステップアップの仕方など自分の将来の働く姿が想像しやすくてよかったです。
  • 他の説明会ではない、非常にざっくばらんな雰囲気でした。なんでも質問できそうな気がしました。

日本金属の面接ではどのようなことを聞かれましたか?また、面接はどのような雰囲気でしたか?

  • 履歴書に書いた内容や提出書類から、研究について。なごやかでした。
  • 一般的な質疑応答(志望動機、学生生活で行ってきたこと等)。
  • 志望動機や学生時代に力を入れたことなど、オーソドックスな質問が多かったです。程よい緊張感でした。
  • 志望理由と学生時代に力を入れたことのオーソドックスな構成。非常になごやかな雰囲気で少々心配になるくらいでした。
  • 志望動機と履歴書に書いてあることから聞かれる。時間が短いので急いでいる感があるけど面接官が強かったりとかはなかった。
  • 一次面接の小論文と履歴書のことを中心に聞かれました。相手の話を引き出してくれるような面接でした。
  • 個人のことを深く聞かれました。高校の部活動を通じて学んだことを聞かれた時は驚きました。

ズバリ聞きます。日本金属に決めた理由はなんですか?

  • 面接までに何度も人事の方とお会いして話ができたから。
  • 勤務地(都内)の都合。社宅が勤務地に近く、歩いて通勤が可能な点。
  • 会った社員の方がとても良くしてくれたからです。
  • 自分のことを必要としてくださる温かみと金属の可能性に魅力を感じたからです。
  • 会社の規模や場所など、色々なことがちょうどよかった。そしてなにより、第一志望の業種で最初に内定を頂いたため。
  • 安定と会社の雰囲気です。
  • 最初に説明会に参加した時の雰囲気と、何度か本社を訪問した時の人事の方の対応で決めました。つまり“人”です。

両親、家族へは、内々定をどのように伝えましたか?反応は?

  • お盆に帰って直接。「何やっている会社なの?どこで働くの?」など。
  • 口頭で伝えた。喜んでいた。
  • メール、電話で「就活が終わりました」と伝えました。いろんな親戚から心配されていたので、とても喜ばれました。
  • ふつうに伝えました。後日内定がかぶったため、父母と検討しました。反応は特になしです。
  • 鉄鋼業を営んでいるので日本金属の話を聞くこともあるらしく、良い会社と聞いていたようなので一応安心していた。
  • 東証一部上場の金属系の会社というニュアンスで伝えました。「安定してそうなのでよかった」と母に言われました。
  • 両親は日本金属という会社を知らなかったのですが、東証一部と伝えるとホッとした様子でした。

友人・後輩に日本金属はどんな会社だと伝えますか?

  • とてもよい会社だよ。
  • SUSの圧延メーカー。機能性を付加した金属材料メーカー。
  • ステンレス系の素材をつくっている会社だと伝えています。
  • ステンレスの会社。意外ないろんな場所で使っているものをつくる会社と伝えます。
  • 学生のことをよく考えてくれる会社と伝えます。
  • 文系の人にも受けやすい会社だと伝えます。
  • トップシェア製品をもっている会社であると伝えています。

今だから笑える、就職活動中の失敗談は?

  • 高熱を出して面接を受けた。
  • 研究に注力するあまり、気が付いたらほとんど選考が終わっている時期だった。
  • 同じ会社の試験の日時を2度も間違えたことです。また、履歴書に貼る写真を忘れてスピード写真を撮りました。
  • 真剣にやらなかったこと全てが失敗です。
  • 遊んでいて第一志望の企業のWebテストを受け忘れた。
  • スケジュール管理を間違えて、二日酔い、寝不足で筆記試験を受けたことがありました。
  • 別の会社の面接をする際に、履歴書が必要であることを忘れていて、電車内で書いたことです。文字がめちゃくちゃでした。

就職活動を通じて得たことはありましたか?

  • 知らない人に自分はどんな人なのかを伝える難しさ。
  • 人生について考える機会を得られた。
  • 自分の思っていることを端的に伝えることができるようになりました。
  • 自分自身を見直せたこと。価値観の軸がぼんやり見つかったこと。
  • 何事もやればなんとかなるということ。あとは社会でのマナーも少しばかり。
  • 自分の話を整理する力がつきました。
  • 内定はフィーリングや縁であるという言葉の意味がなんとなくわかりました。

卒業までにやりたいことはなんですか?

  • 太田
    6:40

    家を出る

    電車の中で、ニュースを見たり、読書をしたり
    7:30

    出社

    メールチェック、前日の復習
    8:10

    朝礼

    今日やること、部署の人のスケジュール確認
    9:00

    データの集計・計算

    他部署とのデータのやり取り、資料の作成、伝票入力、試算表とのチェック
    16:30

    退社

    英会話や簿記の講習にいったり、家で休んだり
  • 横田
    5:30

    起床

    朝ごはんを食べながら新聞にざっと目を通す。
    8:00

    出社

    新着メールや前日までの販売実績をチェックする。
    9:30

    販売実績集計/部内会議

    当月の販売実績をユーザー別に展開する。週に一度、営業部内の会議が開催される。
    12:15

    昼休み

    昼食は先輩と社外で食べることがほとんど。
    13:00

    資料作成

    月単位で開催される会議の配布資料作成や議事録の作成。時季によっては来期の予算作成にも携わる。
    18:00

    退社

    基本的には実家で夕飯を食べる。時々飲みに誘われることも。
  • 押野
    7:40

    出社

    メールチェック、今日やる予定の確認
    8:00
    <題ないかの確認
    13:00

    試作案件の工程設計と原価検査

    営業から来た試作案件について作り込みを考える
    16:30

    退社

    同期と食事をしたり、上司の方々とお酒を飲んだり
  • 齋藤
    7:00

    起床・通勤

    現在は車で通勤しています
    8:20

    出社

    メール等の情報をチェックし、当日の仕事の段取り
    9:30

    作品の生産立ち合い

    自分が担当する試作品の生産の様子をチェック、また作業性の改善などに取り組む
    12:15

    昼休み

    13:00

    試作品の寸法・規格確認

    新規サイズの試作品を追いかけ、寸法が狙いの規格内であるかをチェック, 試作品は短納期であることも多く、問題なく流れているか確認
    15:30

    記録・資料作成

    測定した寸法などを記録し、まとめる、近似サイズのサンプル採取や比較も行う
    17:30

    退社

    通勤時間が短いので、自分の時間が長く取れています
  • 高石
    6:00

    起床

    7:10

    家を出る(通勤時間:徒歩20分)

    7:30

    出社

    8:00

    ラジオ体操/ミーティング

    9:00

    (異形鋼)試作(準備〜試作〜サンプル回収等)

    12:00

    昼休み

    12:45

    (異形鋼)試作(後片付け〜各種データ測定等)、試作結果まとめ

    16:45

    英会話(*毎週木曜日16:30~18:30)

    18:00

    退社(*英会話のない日)

    19:00

    退社(*英会話のある日)