極薄方向性電磁鋼帯 GTseries

極薄電磁鋼製品, 産業機器,医療機器, 極薄電磁鋼帯

極薄方向性電磁鋼帯 GTseries

電力、再生可能エネルギー分野の”リアクトル”に30年以上の採用実績あり

鋼帯の長手方向に磁気特性が揃っている為、主に巻きコアとして用いられます。薄肉化により高周波域で極めて低い鉄損を得られ、他材に比べ高い磁束密度を持つことで、高周波リアクトル、高周波トランス等のコアに最適な材料です。

採用例

  • 電力

  • 再生可能エネルギー・UPS

  • 溶接機

  • 医療用機器

  • 照明機器

特長

低損失
板厚を薄くすることで、渦電流をおさえ、損失が小さくできます。
小型化
高磁束密度を有し、リアクトル等の小型化に貢献します。
最適使用範囲
使用周波数 400Hz~40kHzにて他材に比べて高い磁束密度を有しますので、リアクトル等の小型化が可能です。
絶縁被膜
優れた絶縁被膜は材料特性を最大限に活かします。被膜耐熱温度が高く、高温(~850℃)でも安定した被膜を維持できます。
原料
極薄電磁鋼帯板は、Fe-3%Si鋼(新日鐵住金原料)を採用。50年以上の採用実績を持つ、信頼度の高い電磁鋼帯材料です。

磁気的性質

仕様に関する詳細情報

関連製品

極薄無方向性電磁鋼帯 STseries

極薄無方向性電磁鋼帯 STseries

極薄電磁鋼製品 / 医療機器 / 家電 /

巻鉄心・リアクトル等

巻鉄心・リアクトル等

極薄電磁鋼製品 / 医療機器 / 家電 /

お電話でのお問い合わせは
「鋼帯営業開発課(極薄電磁鋼帯担当)」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム