NK-304NKM

溶接性と引抜き性を改善

注射針などに代表される薄肉溶接管用途の材料には、安定した溶接性に加え、良好な引抜き加工を兼ね備えた材料が必要とされています。当社では、SUS304の化学組成をベースに、溶接性と引抜き性を改善した鋼種です。

また、2021年5月施行の欧州医療機器規則(MDR)におけるコバルト規制(Co:0.1%以下)に対応した成分も選択可能です。

採用例

  • 注射針

  • ベローズ管

特長

溶接・引抜き性
SUS304の化学組成をベースに、溶接性と引抜き性に優れたステンレスです。
溶接作業
お客様の溶接条件に応じて、最適な切断条件を選択することで、安定した溶接作業ができます。
加工性向上
表面粗さや素材特性を最適化することにより、引き抜き性や加工性向上に対応できます。
コバルト規制対応
2021年5月施行の欧州医療機器規則(MDR)に対応した成分も選択できます。

詳細

切断面状態

切断面比率
(例) せん断面 50% : 破断面 50%
※比率はお客様のご要求に応じてコントロール可能

綱種・仕上げ

製造可能範囲

化学成分(代表値)

採用分野

製品掲載カタログのダウンロード

鋼帯製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様へ

下記の「ダウンロード申請」より情報をご入力の上、ご依頼ください。
自動返信メールにて、製品カタログPDFをダウンロードするためのURLをお送りいたします。

サンプル請求・試作をご検討の方はご相談ください

短納期・極小ロットでサンプルを提供します。

お電話でのお問い合わせは「営業開発部」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
試作サービスセンター