FINE PEEK-ST カラム(PEEK樹脂/ステンレス鋼)

加工品製品 分析・計測

PEEK樹脂/ステンレス鋼

Multi & Hybrid Material

PEEK樹脂パイプを日本金属のファインパイプ製造技術で複合加工することで、従来品より小径軽量化、納期短縮、寸法精度向上を実現しました。

特徴

日本金属独自の高強度材(NK-304NF)を使用することで、同サイズの一般的なSUS-PEEKカラムより高い耐圧性を有し、オールステンレスカラムと同等の耐圧性を達成できます。
オールステンレスカラムと比べて内面が平滑のため溶媒の流れにムラが発生せず、測定ピークがきれいに分離し、高精度な分析を実現します。
PEEK樹脂は金属に吸着する化合物(ATP,ADP等)に対し不活性であるため、成分の不溶出、測定ピークのテーリング等の不具合を改善します。
SUSカラム比較
HPLCカラムの内面粗さ比較例(内径4.6φ)

複合管仕様

製造可能範囲
外径φ1.59mm~φ6.35mm × 内径φ0.5mm~2.1mm ×長さ~2000mm
※外管と内管の各々の仕様は下記を参照下さい。
寸法精度(標準)
±0.03~±0.05mm
内面粗さ(PEEK)
Ra 0.03~0.08μm(代表値)

■外管

取扱鋼種
ステンレス各種(SUS304(L)/316(L)/NK-304NF他)
※NK-304NFは日本金属の独自鋼種で、SUS304をベースに優れた強度と耐食性を実現したオーステナイトステンレス鋼です。
サイズ
外径:φ1.59〜φ6.35
板厚:0.4t~1.7t(目安)

■内管

材質:PEEK樹脂
※PEEK樹脂(PolyEtherEtherKetone:ポリエーテルエーテルケトン)は耐薬品性に優れており、金属イオン溶出や試薬吸着を防止します。
サイズ
外径:φ0.6~φ3.15(目安)
内径:φ0.5~φ2.1
HPLCカラムの内面粗さ比較例(内径4.6φ)

採用例

PEEK樹脂/ステンレス鋼
  • ・高速液体クロマトグラフ:HPLC用カラムへ採用されました。
    (HPLC:High Performance Liquid Chromatography)
  • ・株式会社巴製作所の加工により、オールステンレスカラムと同サイズの
     FINE PEEK-ST カラムを開発致しました。
  • ・代表サイズ:φ6.35mm×φ2.1mm, φ6.35mm×φ1.0mm

採用分野

機能・効果

製品掲載カタログのダウンロード

加工品製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様へ

下記の「ダウンロード申請」より情報をご入力の上、ご依頼ください。
自動返信メールにて、製品カタログPDFをダウンロードするためのURLをお送りいたします。

サンプル請求・試作をご検討の方はご相談ください

短納期・極小ロットでサンプルを提供します。

お電話でのお問い合わせは「営業開発部」まで

03-5765-8150

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
試作サービスセンター