AZ31B(温間加工性)

強度と温間加工性、実績を兼ね備えた AZ31B 合金

AZ31B合金圧延材は、高強度、温間成形に優れた材料として2002年に日本金属が世界で初めて量産化に成功した合金種です。幅広い分野で最終製品の軽量化、高強度化を実現している実績のある材料です。

採用例

  • パソコン外装

  • スマートフォン部品

  • スピーカー振動板

  • マグネシウム電池電極

  • 介護用品

特長

軽量
アルミニウムの2/3の比重で軽量です。
加工性
独自の圧延技術で結晶粒径を制御した、温間加工性の高い材料です。
高強度
圧延をすることでダイキャスト製品よりも優れた機械的特性を有しています。
美麗な外観
圧延ならではの高品質な表面外観材料を提供します。

詳細

AZ31B 機械的特性

  • 当社AZ31Bの温間加工性

  • AZ31Bマグネシウム合金の温間伸びの比較
    拡大する

  • 最適条件での温間深絞り例
    型数:1 工程数:1

製品掲載カタログのダウンロード

マグネシウム合金製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様へ

下記の「ダウンロード申請」より情報をご入力の上、ご依頼ください。
自動返信メールにて、製品カタログPDFをダウンロードするためのURLをお送りいたします。

サンプル請求・試作をご検討の方はご相談ください

短納期・極小ロットでサンプルを提供します。

お電話でのお問い合わせは「新事業開発課(マグネ担当)」まで

03-5765-8122

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
試作サービスセンター