事業紹介

冷間圧延ステンレス鋼帯

冷間圧延ステンレス鋼帯

100%受注生産方式。日本金属の冷間圧延ステンレス鋼帯。

日本金属の冷間圧延ステンレス鋼帯は100%受注生産方式により生産されます。お客様のご使用になる用途・加工方法・要求品質に最適な成分の原料(ホットコイル)を選択します。圧延で使用する副資材(圧延油・間紙等)にいたるまで当社専用品を用い、徹底的に管理された高品質な製品をお客様へお届けします。

冷間圧延ステンレス鋼帯の特長

極めて高精度
板厚公差±1.0μm、高平坦度、さらに薄い箔材、高強度で加工後に反らない材料など、最新鋭設備と熟練した独自技術により、お客様ごとの仕様で製造します。
美しい表面肌
ステンレス特有の高貴な光沢を冷延のみで実現。多様化したデザインに最適な表面肌を実現します。
安心の品質保証
お客様の製品や加工方法に最適な検査体制を整えております。また、微小なキズを検出する自動表面検査ラインも有しています。
付加価値を創出
お客様へのメリットを第一に、新商品・技術開発を創出する技術研究所を併設しております。また、お客様のトラブルを早期に解決するサポート体制も整えています。

鋼種および科学成分表

※下記にない鋼種にもご相談により対応いたします。
※1 Niは0.6%以下を含有しても差し支えありません。

鋼種および科学成分表

製造可能範囲

※鋼種、仕上げについてはご相談ください。

製造可能範囲

一般JIS規格と特別規格品の板厚公差

製造工程

製品カタログダウンロード

カタログ

製品カタログのダウンロードをご希望のお客様へ

下記の「ダウンロード申請」より情報をご入力の上、ご依頼ください。
自動返信メールにて、製品カタログPDFをダウンロードするためのURLをお送りいたします。

関連製品

HS仕上げ・nanoHS仕上げ

HS仕上げ・nanoHS仕上げ

鋼帯製品(冷間圧延ステンレス鋼帯) /

お電話でのお問い合わせは「鋼帯営業開発課」まで

03-5765-8110

受付時間:(平日)8:50〜17:30

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム